MENU

借金苦から脱出することは可能か?日々の生活に苦しむ人へ

借金苦
個人差こそありますが借金苦に陥った場合、多くの場合では脱出することは容易ではありません。

 

最悪のケースでは借金を抱えた方が自殺するケースや犯罪に手を染めるケースもあります。

 

しかし適切な手段を踏むことで、脱出することが可能になるのです。

 

借金苦に陥った場合絶対にしてはいけないこと

ギャンブル

ギャンブル
借金を抱えた場合、それがどのような経緯であれ正常な心理でいることは難しいことです。そのような状態では、一発逆転を信じてわずかな金をパチンコやスロットに充ててしまうケースがあります。

 

しかしそれが当たることはまずないと言っていいでしょう。

 

消費者金融から金を借りること

多くの場合、返却の見込みがない額を借りてしまうものです。そうなると返却のために借金をするという、負のスパイラルにはまることになるのです。

 

さらに金融会社のブラックリストに名前が載ることも考えられ、借金を返せたとしても正常な生活に戻れなくなる可能性もあります。

 

借金苦から脱出する方法

借金苦から脱出するためには、月々の借金をわずかずつでも返済していくことが重要です。そうすることで督促業者に「返却の意思がある」と思わせることができるのです。

 

加えて自分の身の回りを清潔に保つことも大切なことです。

 

こうすることでハローワークでの印象が良くなることが見込まれますし、就職の面接でも通りやすくなるでしょう。さらに清潔であれば気持ちにも少しゆとりが生まれます。

 

借金を抱えてしまうと自暴自棄になり、不潔であっても気にならなくなります。けれどそこに注意を少し払うだけで、状況が好転することもあるのです。

 

働く場所について

また都市圏で雇用が見つからなくなった場合、あえて地方に行くことも視野に入れると良いかもしれません。農業や林業では時期にもよりますが人手を欲している場合があります。

 

農業

 

わずかしか稼げない場合もありますが、住み込みで働かせてもらうことができれば食事や住居に困ることはなくなるでしょう。さらに農業に関する専門的な技術も身につけることができます。

 

農業では後継者不足に悩まされているところが多くあります。そのようなところでノウハウを身につけることができれば、第二の人生を歩むために大きな一歩となるでしょう。

 

借金苦から脱出するためには、必要と思われることをためらわずに実行することが最も大切です。

 

自分の借金の額や置かれている状況と照らし合わせ、効果的な方法を選択することが返済への近道なのです。